歯茎が出血・歯がぐらつく:歯周病治療 / 熊本市上通りの歯医者:奥村歯科医院

歯科治療メニュー

歯茎が出血・歯がグラつく歯周病の治療

歯ぐきが腫れる、血が出る方は歯周病の可能性があります。
まず歯科医院にて検査しましょう。
歯を失う原因の第一位は歯周病です。
歯周病は初期の段階ではあまり症状もなく進行していき、歯ぐきの炎症を起こし、 歯の周りの骨を溶かし、やがては歯が抜けてしまう怖い病気です。
最近では心臓病、糖尿病との関連が問題視されています。
歯周病の恐ろしい点は、初期・中期には痛みをあまり感じることがなく症状がどんどん進むことです。
痛みや腫れの症状が出てくるのは末期になってからで、それまではほとんど自覚症状ありません。
これがこの病気の最大の特徴で、また一番恐いところです。

当院では、患者さまの状態にあわせた指導を行っています。

1.正しい歯ブラシの使い方、磨き方を指導します。

歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておく事が何より大切なことです。

2.歯石を完全に取り除きます。

歯肉の中まで入っている歯石を完全に取り除き、さらに根の表面を滑らかにして炎症を引き起こす細菌を徹底的に除去することです。

3.痛んだ歯肉と骨を再生する処置を行います。

重度の歯周病の場合では、傷んだ歯肉、骨を再生し、健康に近い歯肉にする処置も行います。

4.定期的なクリーニング

健康の保持のため歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメンテナンスを定期的に受けることです。

その他の治療メニュー